デルメッドホワイトニングミルクの口コミは?

デルメッドホワイトニングミルクの美白効果は?使い方は?【Q&A特集】

デルメッドホワイトニングミルクについての疑問・質問特集!

乳液公式画面

 

矢印画像

 

質問画像 伸びは良い?

お答えします画像

 

デルメッドのトライアルセットには、乳液がセットになっています。その乳液がホワイトニングミルク。こちらも商品名に「ホワイトニング」ってついていますね。ホワイトニング効果があるのかどうかは後でじっくりとお話するとして、まずは商品の使い心地についてお話していきましょうか。

 

えっとですね、乳液って意外と伸びの悪い物が多いです。こういう伸びが悪い商品になってくると、使っても微妙な感じになります。肌の上で伸びないから、お手入れが面倒だし、なんか、お手入れしているって感じがしないんですよね。

 

だから、乳液のノビっていうのはとっても大事!で、このホワイトニングミルクの伸びはどうだったのか…!

 

うん、悪くはないです。悪くはないですけれども、良いって気もしないですね。ちょっと良いって感じ?

 

使っていて気になることはありませんでしたけど「凄い!」と感動するって感じではなかったです。でもまあ、使う分には問題はないでしょう。伸びが悪くてコストがかかってしまうってこともないでしょうしね。

 

コスパ的にも悪くはないかなぁ。でも、この商品は7,560円(税込)もします。高い。だから、伸びがあって使いやすくてもコスパって考えると…どうなの(汗)トライアルの金額であれば間違いなくコスパは良いって言えますけどね。

 

まあ、伸びは良いので、そこをどのように捉えて判断するのかは個々にお任せしたいと思います(苦笑)というわけで、ホワイトニングミルクの伸びはちょっとだけ良い感じとなっておりました!

 

質問画像 潤いは満足できる?

お答えします画像

 

ローションと同じように、乳液にも潤いが大事だと思います。でも、潤いを与えてくれる乳液って少ないですよね。なんか、どれも同じって感じ。ちなみに、私が今まで使った商品の中で、一番潤いを感じた乳液はアスタリフト美白となっています。あれは良かった!と、いきなり話が横にそれはじめたので元に戻しましょう。

 

今回は「ホワイトニングミルクの潤いはどう?」ということです。デルメッドは商品の使い心地が良くて不満の見当たらないのが良いところ。だから、この商品に関しても潤いは満足できると思っていたんですよね。

 

でも、実際に使ってみるとちょっと残念な結果となりました。

 

潤いがあると思い込んで使っていたからかもしれませんけど、潤いに関しては物足りない感じです。もう少し潤いが欲しいと思いましたね。

 

ホワイトニングローションの潤いは優れていましたけど、ミルクはいまいちかなぁ。伸びが良くても潤いがないと、評価的には低くなります。この商品の特徴である美白効果もそんなになかったし、なんていうか、別に他の乳液を使ってもいいのかなって思いますね。

 

デルメッドみたいに、トライアルでいくつかの商品が届けられるタイプになると、ライン使いが前提になってくる部分があるんですけど、使ってみて微妙と感じたらライン使いにこだわる必要はないかもしれませんね。

 

ただまあ、肝心の美白効果については使い続けなければダメなので難しいところです。私の口コミ体験レポートをとかで情報を仕入れて「この商品は効果ある」「こっちの商品は効果がない」と分かっている時は、ライン使いせずに良いアイテムだけを使うのが良いと思います。

 

 

矢印画像

 

 

質問画像 容器が使いにくいという口コミがあったけど、大丈夫だった?

お答えします画像

 

今回、デルメッドのホワイトニングミルクを使うにあたって、気になっていたことがあります。それは、口コミで見つけた「容器が使いづらい」という声です。容器に問題があるっていう口コミは、意外と多くの化粧品で言われています。出にくかったり、もしくは、出過ぎて困るといった事がありますよね。

 

まあ、容器に関しては、実際のスキンケアに関係ない部分なので、目を瞑ることも出来ますけど、あまりにも酷い時は、お手入れそのものが面倒になってきます。シミケアに限らず、スキンケアって毎日行っていくものですので、どれだけ気持ち良く、スムーズにお手入れを出来るのかどうかが大事!

 

だから、容器の使いやすさっていうのも見ていきたいと思います。

 

えっとですね、使ってみて思ったのは「それほどでもない」ということですかね。悪い悪いって口コミがあったもので、かなり使い勝手が悪いのだろうなぁと思ってましたけど、そんなことはなかったですね。

 

でも、だからといって使いやすいというか、問題がないわけではありません。乳液はポンプ式になっているのですが、ポンプを押しても中身が出てこない時がありました。1回だけでなく、複数回ありましたね。これはデメリット!口コミで「使いづらい」という声が出てくるのも納得です。

 

何とか工夫をして、使いやすくできないものかとも思いましたけど、使いやすくは出来なかったです(汗)このポンプの安定感は今後改良して欲しい部分です。でも、我慢できるレベルなので、それほど気にしなくて良いかもしれません!

 

質問画像 ベタつきはあった?

お答えします画像

 

乳液を使っていて「この商品やだっ!」と思う事があります。それは、商品がべたべたする時です。乳液って、けっこうべたつくのが多いですよね。潤いがあるっていう表現も出来ると思うんですけど、そうではなくて、明らかにべたつく…。こういうベタつきのある商品は使っていこうって思うことが出来ません。

 

さてさて、それではデルメッドのホワイトニングミルクのべたつきはいかがなものでしょうか。口コミをみると、色々な意見が囁かれていますが…。

 

うーん、使ってみた感じですけど、それほど大きなべたつきは感じませんでしたね。

 

これなら、べたつきを気にすることなく商品を使っていけると思います。ただ、べたつきがない代わりに潤いも微妙だったりします。だから、個人的には使う意味はない商品と思っていますね。

 

べたつきがないっていうのも、大事なことだとは思うんですよ。でも、潤いが肌に与えられないので、何のために商品を使うか分からないじゃないですか。べたつきがないけれども、潤いが十分にあるって商品なら、使う価値はあると思うのですが…。

 

無難な商品って表現がいいのかな…。無難って言えば聞こえはいいけれども、実際はそうじゃないですからね。商品の特徴であるハズの美白効果に関しても微妙だし。これで値段が7000円を超えてくるのですから驚きです。

 

べたつきがないっていうのは評価のポイントではありますが、スキンケア・シミケアに関係する部分においては全く良いところのない商品なので、これは使わなくて良いでしょう。

 

 

矢印画像

 

 

質問画像 肝心の美白は何か変化があった?

お答えします画像

 

デルメッドを使った理由。それは、高い美白効果を得られる「らしい」からです。美白効果についてはメーカーもかなり強いで、商品の全てに「ホワイトニング」とつけております。ここまで強気に出るのですから、美白効果が得られるハズでしょう。でもね、実際はそんなことないんですよ。

 

「美白って何?」というのが正直な感想でした。肌を分析していけば、美白効果を得られているのかもしれませんけど、目に見える変化は全くありません。もちろん、シミが薄くなるってこともないですよ。だから、商品の意味って何なのだろうと私は思うわけです。

 

この乳液は、べたつかずに気持ち良く使うことが出来ますけど、結局のところ、それだけなんですよね。べたつかないだけで、肌に何かメリットがあるかというと、ないのです。肌が美しくなっていくわけでもないですよ。もちろん、くすみが取れたりもしません。これは…何の商品だろう(苦笑)

 

私の肌との相性もあるのは確かですけど、ここまで変化がないと、肌との相性以前の問題になってくるように感じています。ちょっと厳しい商品かな。くすみや美白については、シミコスメのオプション的な感じなので、あまりうるさく言うつもりはないですけど、シミが全く薄くならなかったのはうるさく言いたいと思います(笑)

 

トライアルセットで金額が1,620円と安いからとか、そういう問題じゃないですよね。買う側としては、肌に変化が起こると信じて買っているのに、それに対して何の変化もないっていうのはガッカリです。無料サンプルじゃないのですから、もうちょっと商品開発に力を入れて欲しいと思いました…。

 

 

矢印画像

 

ページ先頭へ


 
トライアル全般Q&A ローションQ&A ミルクQ&A ホワイトニングシリーズQ&A ★デルメッドHPへ